GMOあおぞらネット銀行



GMOあおぞらネット銀行の外貨預金の金利、為替手数料、取引時間、外貨定期預金の中途解約におけるペナルティ、信用格付け(S&P)のなどを掲載していますので、これから外貨預金を始めようと思っている方は参考にしてください。


下記の為替手数料、金利は2018年12月2日現在の数値で、GMOあおぞらネット銀行は外貨普通預金のみで、外貨定期預金は扱っていません。


 GMOあおぞらネット銀行の外貨預金



下記の金利、為替手数料は通常時の場合で、キャンペーン等による上乗せ金利、為替手数料の優遇は考慮していません。GMOあおぞらネット銀行では随時キャンペーン等を行っているので、詳細はGMOあおぞらネット銀行のHP等でご確認ください。


GMOあおぞらネット銀行の外貨預金の金利・為替手数料
通貨 為替
手数料
普通 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 1年
アメリカドル 0.02円 0.70% -
ユーロ 0.10円 0.001%
ポンド 0.15円 0.30%
カナダドル 0.15円 0.50%
豪ドル 0.15円 0.50%
NZドル 0.15円 0.50%
スイスフラン 0.20円 0.001%
南アフリカ
ランド
0.07円 3.00%
ブラジル
レアル
-
中国元 -


 GMOあおぞらネット銀行の特徴



GMOあおぞらネット銀行の特徴
信用格付け
S&P
評価なし
外貨定期預金
中途解約

外貨定期預金は扱っていない

取引時間
取引レートは市場実勢為替レートに応じGMOあおぞらネット銀行が独自に設定しており、システムメンテナンス、年末年始等を除き、原則として月曜日午前7時00分~土曜日午前6時55分(サマータイム時は月曜午前7時00分~土曜午前5時55分)まで取引可能。

※外貨普通預金口座への預入れは円普通預金口座からの振替のみ可能で、外貨普通預金からの払戻しは円普通預金口座への振替のみ可能です。また外貨による引き出し、外貨送金、外貨両替は行っていません。



GMOあおぞらネット銀行公式HP




外貨預金始めるなら手数料と金利を比較してください!

外貨定期預金は自由に解約できずリスクが高いので、売却自由な外貨普通預金がオススメ♪GMOあおぞらネット銀行は米ドル、英ポンド、豪ドルなど、外貨普通預金ではほとんどの通貨で他銀行に比べ手数料が安く、高金利なので有利な取引が可能です。

米ドル普通預金の手数料は0.02円(2銭)、金利は0.7%!

【外貨預金】GMOあおぞらネット銀行

人気のFXはじめるなら


FXも手数料と金利が決め手!

業界最高水準のスワップポイント(金利)、業界最狭水準のスプレッド(為替手数料)のDMM FXがオススメです。



外貨預金について

通貨一覧

おすすめ銀行(ネットバンク)一覧

リンク集&免責事項

SNS / bookmarks

サイト更新日


平成30年12月2日

お問い合わせ


Copyright © 2008-2018 外貨預金比較ガイド. All rights reserved