500円から始められる外貨預金の積立投資


外貨預金や株などに投資をしたいけど、まとまったお金がない、または始めるタイミングが分からないために投資に一歩を踏み出せない方も多いと思います。


確かに現在、資産運用に回せるお金が1万円しかなければ投資してもあまり意味がないように思うかもしれませんし、また失敗したくない人に多いのが、株ならできるだけ底値で、外貨預金なら出来るだけ円高時に投資を始めたいと思い、その結果⇒いつまでも投資を始めることができないんですね。


そんな方に向いているのが"積立投資"です。


 積立投資のメリット



仮に現在、資産運用に回せるお金が100万円、1000万円あったとして、それを一度に全額投資すると、株なら暴落、外貨預金なら急激に円高(米ドルであれば110円⇒100円方向)になれば一時的に大きく投資した資産が目減りしてしまいますが、毎月、一定額を投資に回せばこのようなリスクを回避することができます。


特に投資初心者の方であれば一時的にでも投資した資産が大きく目減りすれば、その状況に耐え切れず、損切り、狼狽売り(ろうばいうり:パニック状態になって投資商品を売却してしまうこと)をしてしまい、その結果⇒資産を減らして市場から撤退してしまうことも珍しくありません。


もちろん一度に多額の資産を投資し、株(投資信託)が値上がりしたり為替が円安(米ドルであれば100円⇒110円方向)になれば大きく資産を殖やすことができるかもしれませんが、これはギャンブルに近いものがあるのでオススメできません。


つまり、

○一度にまとめて多額の投資をする⇒ハイリスク・ハイリターン

○積立投資⇒ローリスク・ローリターン


いずれにしても"投資(資産運用)で大切なのは続けること"です。


プロでも短期で利益を上げるのは難しく、短期間に大きく利益を上げようと思えば無理な投資になってしまい資産を大きく減らすこともあるので、投資初心者の方であればなおさら中期から長期、つまり最低でも2、3年以上、場合によっては10年以上の長いスパンで見る必要があると思います。


また一度に多額の投資をした場合、1日中スマホやパソコンで株価や為替をチェックするなど株価や為替が気になって本業の仕事にまで影響が出る場合もありますが、毎月、一定額を投資に回す積立投資であれば、投資を始めた時は気になるかもしれませんが、日に日に気にならなくなっていきます。


投資はメンタルが非常に重要と言われていますが、積立投資であれば株(投資信託)が一時的に大きく上がろうが下がろうが、為替が円安になろうが円高になろうが、毎月淡々と積立投資するだけなので精神的にも非常に楽なんです。


普通の人であれば仕事もしているでしょうし、家庭もあるかもしれません。そんな中、投資の勉強をしたり、投資について考える時間はそれほど持てませんので、投資を始めたいけど何から始めてよいか分からない方には積立投資がオススメです。


 外貨預金の積立投資



積立投資と言っても株?投資信託(iDeCo/つみたてNISA)?仮想通貨?外貨預金?などいくつか選択肢がありますが、投資初心者の方にオススメなのが外貨預金の積立投資です。


株でも月々1万円ほどから積立投資できる証券会社もありますが、銘柄選択が非常に難しいです(投資信託も同様)。


一方、外貨預金であれば、米ドル、豪ドル、英ポンドなど、選択肢がある程度限られており、また外貨預金であれば数百円単位から積立投資が可能なので、資金が少ない方、小額から始めたい方、投資初心者の方は始めやすいと思います。


例えば外貨預金であれば他の銀行に比べて金利が総じて高く、手数料も安い住信SBIネット銀行の外貨積立であれば以下のような特徴があります。


◎簡単に始められる


住信SBIネット銀行の口座を開設し、外貨積立を申し込めば、あとは円預金残高があれば自分が指定した頻度(毎日/毎週/毎月)で自動的に外貨積立してくれるのでとても簡単に始めることができます。


◎500円から外貨積立が可能


住信SBIネット銀行の外貨積立であれば500円から、つまり(毎日/毎週/毎月)のいずれかを指定して500円から外貨積立を始められるので、小額から始めたい方でも気軽に始めることができます。


◎長期間、外貨積立を行うことによってリスクを抑えられる



長期間、一定頻度(毎月など)で積立していくことによって購入レートが平準化するため、積立投資は一度にまとめて投資するよりもリスクを抑えた資産運用が可能です。


また"購入上限レート"の設定が可能なので、外貨積立を申し込んでも為替相場の状況によって、例えば購入上限レート以上の円安になった場合などは外貨積立を行わないようにすることもできるので、完全に機械的に投資するだけでなく、ある程度、自分の意志で投資することも可能となっています。


 まずは一歩を踏み出すこと



投資を始めるときは勇気と決断が必要ですが、積立投資であれば小額から投資可能なので、小額の積立投資をしながら投資について勉強し、経験を積んでいくのもいいかもしれません。


もちろん投資をしたからといって必ず資産が殖えるわけではありませんが、まずは一歩を踏み出さない事には何も始まりません。


投資はとにかく続けることが大切なので、積立投資を始めて1年などの短い期間では例え資産が減ったとしても、10年後、20年後、30年後のことを考えれば運用利回りが得られる可能性が高いと思うので、小額からでもいいのでとにかく投資を始め、そして続けてみてはいかがですか?




外貨預金始めるなら手数料と金利を比較してください!

住信SBIネット銀行は米ドル、英ポンド、豪ドル、南アフリカランドなど、ほとんどの通貨で他銀行に比べ手数料が安く、高金利なので有利な取引が可能です。

スマホアプリでも取引可能。金利と手数料で選ぶなら!

住信SBIネット銀行

人気のFXはじめるなら


FXも手数料と金利が決め手!

業界最高水準のスワップポイント(金利)、業界最狭水準のスプレッド(為替手数料)のDMM FXがオススメです。



外貨預金について

通貨一覧

おすすめ銀行(ネットバンク)一覧

リンク集&免責事項

SNS / bookmarks

サイト更新日


平成30年9月11日

お問い合わせ


Copyright © 2008-2018 外貨預金比較ガイド. All rights reserved