外貨預金の利息計算法



外貨預金は日本円に比べて金利が高いので利回りも良いのですが、では具体的にどれほどの利回りとなるのでしょうか?


 外貨預金の利息計算方法



2017年7月現在の為替手数料、金利等で計算していますが、金利、為替手数料はその時々の世界経済の情勢によって大きく変わりますので、最新の数値は各銀行、ネットバンクのHP等でご確認ください。


○大手都市銀行(窓口取引)

・米ドル1年定期⇒金利0.20%(預入時の金利が満期日まで適用)
・為替手数料⇒1円(往復2円)


⇒預け入れ時、払い戻し時、いずれも為替レートは「1ドル100円」、100万円預け入れした場合(1年定期)の利息計算方法は・・・


取引内容 市場の為替レート 購入・売却レート(片道1円)
預け入れ 100円 101円で購入(TTS)
払い戻し 100円 99円で売却(TTB)


取引内容 利回りの計算
預け入れ 100万円÷101(TTS)=9900.99ドル購入
金利 9900.99ドル×0.20%=19,8ドル
税金 19,8ドル×20%(源泉分離課税)=3,96ドル
税引後利息 19,8ドル-3,96ドル=15,84ドル
払い戻し 「9900.99ドル+15,84ドル」×99(TTB)
=981,766円
差益 1,000,000円-981,766円=-18,234円


ガーン!Σ(゜口゜;



大手都市銀行(窓口取引)だと預け入れ時と払い戻し時に為替変動がなかったとしたら、何と大きくマイナス、元本割れとなってしまうんですね。。


高金利(米ドルは現在低金利ですが)というだけで知識がないまま大手都市銀行で外貨預金を始めると、非常に残念な結果となってしまうんです( ´△`)


それでは大手都市銀行よりも為替手数料が安く金利も高いネットバンクで同じ条件で外貨預金を始めた場合はどーなるのでしょうか?


○住信SBIネット銀行

・米ドル1年定期⇒金利1.00%(預入時の金利が満期日まで適用)
・為替手数料⇒0.15円(往復0.30円)


取引内容 市場の為替レート 購入・売却レート(片道0.09円)
預け入れ 100円 100.15円で購入(TTS)
払い戻し 100円 99.85円で売却(TTB)


取引内容 利回りの計算
預け入れ 100万円÷100.15=9985.02ドル購入
金利 9985.02ドル×1.0%=99.85ドル
税金 99.85ドル×20%(源泉分離課税)=19.97ドル
税引後利息 99.85ドル-19.97ドル=79.88ドル
払い戻し 「9985.02ドル+79.88ドル」×99.85(TTB)
=1,004,980円
差益 1,000,000円-1,004,980円=+4,980円


え~っと、どーでしょう?大手都市銀行(窓口取引)とネットバンク(住信SBIネット銀行)で米ドルの外貨預金を始めた場合、仮に預入時と払い戻し時に為替変動がなかった場合、現在、米ドルは低金利なので、100万円預け入れたとしたら、大手都市銀行は約2万円のマイナス、住信SBIネット銀行は約5千円のプラスという結果となりました。


大手都市銀行とネットバンク(住信SBIネット銀行)では、1年間で約2万3千円違ってきますね(大手都市銀行-18,234円、ネットバンク+4,980円)。


これは米ドルの場合であって、これ以上に為替手数料、金利の開きが大きい通貨もありますし、当然、預け入れ額、預入期間が大きくなればなるほどその差が大きくなりますので、実際にはこれ以上の差となることは間違いありません。


このように外貨預金をどこで始めるかによって利回りも大きく変わってきますので、大手都市銀行で外貨預金をするメリットって何でしょう?外貨現金、トラベラーズチェックを扱っている事くらいでしょうか?・・・


ちなみに為替変動があった場合、どのようになるのでしょうか?上記と同じ条件(1ドル100円時、1万ドル=100万円預け入れ)で計算すると以下の通りとなります。


1ドル100円から1ドル○○円になった場合の利息
銀行 払い戻し時
為替レート
払い戻し額 利息
大手都市銀行
(窓口取引)
95円 930,841円 -67,818円
100円 980,354円 -18,234円
110円 1,079,380円 +80,934円
住信SBI
ネット銀行
95円 949,762円 -45,345円
100円 999,797円 +4,980円
110円 1,099,867円 +105,629円


上記を見れば分かりますが、長期的に見れば確かに金利も重要なのですが、金利以上に為替変動による為替差益、為替差損のほうが遥かに大きくなるので、外貨預金は円高時に預け入れ、いかにして預け入れ時よりも円安時に払い戻す事が出来るかどうかが勝負のカギを握っている事は間違いありませんね。




外国為替取引始めるなら、外貨預金よりFXがオススメです

特に人気のDMM.com証券のDMMFXが選ばれる理由は・・・

○スマホ、タブレット対応
○平日24時間電話サポート
○取引手数料、口座維持費0円
○業界最高水準のスワップポイント(金利)
○業界最狭水準のスプレッド(為替手数料)
○安心の信託保全
○スピード口座開設(最短翌日に取引可能)
○お得な新規口座開設キャンペーン



外貨預金始めるなら


他銀行よりも圧倒的に有利

住信SBIネット銀行は他銀行に比べ手数料が安く、高金利なので、有利な取引が可能です。


[スマホでも取引可能]
金利、手数料で選ぶなら・・・

住信SBIネット銀行 外貨預金プロモーション

外貨預金について

通貨一覧

おすすめ銀行(ネットバンク)一覧

リンク集&免責事項

SNS / bookmarks

サイト更新日


平成29年9月21日

お問い合わせ


Copyright © 2008-2017 外貨預金比較ガイド. All rights reserved